林原、水溶性食物繊維「環状四糖水あめ」を2021年内に事業化へ

 長瀬産業グループの林原は2021年3月5日、水溶性食物繊維「環状四糖水あめ」の工業規模での製法を確立し、各種性能を確認したと発表した。この製法と物性、安全性、生体への影響などについての成果を、3月18~21日に東北大学を拠点にオンライン開催される日本農芸化学会2021年度大会で6演題発表する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)