環状RNAを治療薬へ応用、米Orna社がシリーズAで資金調達

 米Orna Therapeutics社は、2021年2月24日、シリーズAラウンドで8000万ドル(約85億円)を調達して完了し、総額1億ドル(約107億円)を超える資金で環状RNA医薬の開発を本格化すると発表した。最初の開発プログラムの推進と環状RNA合成基盤技術の進化に向けて資金を投入する。マサチューセッツ州ケンブリッジに研究スペースを含む事業拠点を新設する準備も進めている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)