協和キリン、ハーバード大学と創薬研究で提携

 協和キリンは2021年2月26日、米Harvard Universityと創薬分野の研究開発で提携すると発表した。Harvard Universityの見いだした新たな知見を協和キリンが創薬に生かす。協和キリンの要望に基づいてHarvard Universityの研究者が提案するプロジェクトを、Harvard Universityと協和キリンのメンバーで構成する共同運営委員会で採択するか否か判断する。研究期間は5年間。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)