ラクオリア創薬、筆頭株主側がサイト開設、成長戦略を提案

 ラクオリア創薬の筆頭株主である柿沼佑一氏と、同社の現経営陣が、取締役の選任などを巡って対立している問題で、2021年2月23日、筆頭株主側がウェブサイトを開設。取締役の選任など株主提案について改めて説明すると共に、成長戦略に関する資料を公表した。今後も、オンライン説明会や動画配信などで成長戦略の詳細を追加説明するとしており、2021年3月に開催予定の同社の株主総会までに事態が収束するかは不透明だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)