テリックスファーマ、金沢大でガリウム標識PET造影剤の医師主導治験を開始

 テリックスファーマジャパン(京都市、西村伸太郎代表取締役)は金沢大学と協力して、同社の前立腺がん画像診断薬「68Ga-PSMA-11」の医師主導治験を開始すると2021年2月22日に発表した。この治験は日本で初めてのガリウム標識PET造影剤の治験となる。同時に、テリックスの親会社であるオーストラリアTelix Pharmaceuticals社がグローバルで展開する「セラノスティクス(Theranostics)」の日本における第一歩をも意味する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)