米Vocalis社、音声から新型コロナの感染リスクをスクリーニングするソフトを開発

 人工知能(AI)を用いたヘルスケア技術で音声バイオマーカーを開発する米Vocalis Health社は、2021年2月17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のスクリーニングツール「Vocalis Check」の臨床試験結果を発表した。合わせて、Vocalis Checkが欧州(EU)でCEマークを取得したことも明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)