ダイドーファーマ、「あえて最も難しい医療用医薬品へ参入」

 飲料事業を中心に事業を展開するダイドーグループホールディングス(HD)が希少疾病用医薬品事業に参入した。2019年1月、HD傘下に希少疾病用医薬品の開発や販売を行うダイドーファーマを設立。2021年1月、ダイドーファーマはセルジェンテック(千葉市中央区、麻生雅是社長)とライセンス契約を締結し、同社が国内で開発中の遺伝子導入細胞療法の共同開発・共同販売の独占的実施権を獲得した。医薬品事業へ参入した理由や導入する開発品の選別基準などについて、2021年2月15日、ダイドーファーマの稲岡靖規代表取締役社長が本誌の取材に応じた

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)