ファンペップ、機能性ペプチドの皮膚潰瘍の第3相では治療期間短縮効果を評価へ

 ファンペップは、2021年2月18日、2020年12月期通期の決算説明会をオンラインで開催。皮膚潰瘍を対象に国内で開発中の機能性ペプチドであるSR-0379(開発番号)の第3相臨床試験について、主要評価項目を外科的措置までの期間に設定することを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)