タモギタケのエルゴチオネインで「記憶力や注意力を維持」

 水溶性の含硫アミノ酸(イオウ原子を含むアミノ酸)で抗酸化活性が強いエルゴチオネインが、「記憶力や注意力を維持する」機能性表示食品として今春、登場する。エル・エスコーポレーション(東京・中央)が、北海道で栽培されているタモギタケ由来のエルゴチオネインを機能性関与成分とする機能性表示食品のサプリメント「記憶の番人」(届出番号:F682、届出日:2020年12月3日)の販売を、2021年4月ごろから開始する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)