モダリス、自社パイプラインはサルで標的遺伝子のmRNAの上昇を確認

 モダリスは、2021年2月17日、2020年12月期通期の決算説明会をオンラインで開催。同社の基盤技術「CRISPR-GNDM(クリスパー・ガンダム)」を用いたパイプラインの研究開発の進捗やライセンス契約の見通しについて説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)