ラクオリア創薬、2021年からは安定収入を得て成長フェーズに移行へ

 ラクオリア創薬は2021年2月17日、2020年12月期通期の決算説明会を開催。動物用医薬品やヒト用医薬品の販売ロイヤルティー収入が安定する他、共同研究先への導出などによるマイルストーン収入が得られることで、2021年12月期以降は黒字基調に移行するとの見通しを明らかにした。さらに筆頭株主から出されていた株主提案には反対した上で、「中期経営計画」と「新経営陣の成長プラン」を説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)