AMED、ムーンショットのプログラムマネージャーを決定

 内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)、内閣官房健康・医療戦略室は2020年2月8日、ムーンショット型研究開発制度について、唯一プロジェクトマネージャー(PM)が未決定だった日本医療研究開発機構(AMED)が実施する目標のPMが決まり、ムーンショットの研究開発プロジェクトが本格的に始動したと発表した。7つのムーンショット目標に対して合計47人のPMが出揃い、挑戦的な研究開発を進める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)