株主提案に揺れるラクオリア、背景には日本のバイオベンチャーが抱える共通課題

 上場バイオベンチャーのラクオリア創薬が揺れている。ラクオリア創薬の筆頭株主であり、バイオ株投資で著名な個人投資家の柿沼佑一氏が、2021年1月26日、株主総会に向け、谷直樹代表取締役らの交代を求める株主提案を提出したのだ。ラクオリア創薬は、2021年2月4日、株主提案の詳細を開示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)