BHN、ツバキ種子サポニンで血流改善の機能性表示

 「食」の分野で健康を提供するビーエイチエヌ(BHN:東京・千代田、石原健夫代表取締役)は、ツバキ種子から抽出したカメリアサポニンB2を機能性関与成分とする機能性表示食品「からだあったか ツバキ」の届け出を消費者庁に行った(届出番号:F713、届出日:2020年12月11日)。消費者庁の2021年1月21日の情報更新にて公表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)