ファーマフーズがGABAの拡販攻勢、5つ目の機能性表示は「認知機能の維持・改善」

 ファーマフーズは2021年、機能性食品素材である「ファーマギャバ」の営業を強化する。GABAの5つ目の機能性表示として「認知機能の維持・改善」が、消費者庁から届け出が受理された。機能性表示食品制度の中で初めて「論理的思考力を維持する機能」というヘルスクレームが認められる形となった。これを受けファーマフーズは、国内外の食品メーカーへの採用を働きかける。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)