米連邦地検、Keytrudaなどの機密情報の不正入手で製薬大手の元研究者を起訴

 米国ニュージャージー(NJ)地区の連邦地方検察は2021年1月13日、NJ州に拠点を置く大手製薬企業に雇用されていた研究者が、同日、企業の機密情報の不正入手と不正送信の容疑で逮捕・起訴されたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)