バイオ戦略、2030年の市場規模92兆円を目標に施策を決定

 政府の統合イノベーション戦略推進会議は2021年1月19日、バイオ戦略2020(市場領域施策確定版)を決定した。バイオ戦略2019で設定した9つの市場領域について、2030年時点の市場規模目標額を総額92兆円に定めており、2018年前後時点の59兆8000億円から大幅な市場拡大を実現させるために実施する、各市場領域での重点的な取り組みをまとめた。特に高機能バイオ素材、バイオプラスチック、バイオ生産システムなどで市場領域での伸びを総額18兆3000億円としており、この分野の成長に大きな期待をかけている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)