米Dana-Farber、がん研究のスタートアップに投資するファンド立ち上げ

 米Dana-Farber Cancer Institute(DFCI)は、2021年1月14日、がんの治療や診断などの革新的な技術開発を行うスタートアップを支援するため、投資ファンド「Binney Street Capital」を立ち上げると発表した。今後3年以上をかけ、8社から10社に投資する計画だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)