米Fitbit社、800万人超のFitbitの心拍変動データから自律神経活動を分析

 ウエアラブルウォッチ「Fitbit」を開発・販売している米Fitbit社は、800万人を超える利用者の心拍変動(HRV)データから、年齢や性別、身体活動量などによって心臓の自律神経活動がどのように変動するのか、その特徴を分析した。Fitbit Research社のAravind Natarajan氏は、2020年12月1日、研究成果をLancet Digital Health誌で発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)