伊藤忠ケミカルフロンティアとGEI、組換えL-バリンを事業化へ

 遺伝子組換え技術を用いて育種したコリネ型細菌(Corynebacterium glutamicum)を利用して生産されるL-バリン(L-Val)を、伊藤忠商事子会社の伊藤忠ケミカルフロンティア(ICF)とGreen Earth Institute(GEI、東京・文京)が事業化する計画であることが分かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)