HGF製剤開発のクリングルファーマ、上場で約5.5億円を調達へ

 東京証券取引所は、2020年11月24日、クリングルファーマ(大阪府茨木市、安達喜一社長)のマザーズ市場への新規上場を承認した。上場予定日は2020年12月28日。主幹事は野村證券。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの中、2020年のバイオベンチャーの新規上場は、モダリス、ファンペップ(2020年12月25日に上場予定)に次ぐ、3社目となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)