米TScan社、QIAGEN社と共同でT細胞ベースのCOVID-19検査を開発へ

 米TScan Therapeutics社は、2020年11月10日、ドイツQIAGEN社とライセンスおよびオプション契約を結んだと発表した。がんを標的とするT細胞受容体(TCR)遺伝子改変T細胞(TCR-T)療法を開発しているTScan社の占有技術を用いて、T細胞ベースの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検査を開発することになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)