JST、新型コロナへのプランBの研究で意見募集へ

 科学技術振興機構(JST)は2020年11月19日、JST理事長記者説明会を開催。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、ワクチン・治療薬開発と並行して、コロナウイルスの存在を前提としつつも、制限無く移動ができ、自由に人と会える・集える、経済活動ができる社会の実現を目指した「プランB」に関する研究開発について、「他分野の研究者、企業、将来ユーザーと意見を交わし、アイデアを得る」ことが重要であるとして、今後、JSTの公式サイト上で意見を求めていく考えを示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)