中国Sinovac社、ブラジルでの新型コロナワクチンの第3相が中断後に再開

 中国Sinovac Life Sciences社は、2020年11月10日、ブラジルで行われていた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化ワクチン「CoronaVac」の第3相試験が一時中断したことについて声明を発表し、翌11日、ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)から試験の再開が認められたことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)