米eGenesis社、膵島細胞の異種移植研究で米Duke大と提携

 米eGenesis社は、2020年11月5日、米Duke University School of Medicineと共同研究を開始したと発表した。この提携により、eGenesis社の遺伝子工学および遺伝子導入を行った製品を用いて、膵島細胞の異種移植の検討をin vivoで行うことが可能になる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)