楽天メディカルのアキャルックスの薬価は成人で400万円超

 厚生労働省は2020年11月11日に中央社会保険医療協議会(中医協)総会を開催し、11月18日収載予定の新医薬品の薬価と、12月からの医療機器の保険適用、11月からの臨床検査の保険適用について議論した。医療機器ではCureApp(東京・中央)のニコチン依存症治療用アプリの保険適用が了承されたことは既報したが、楽天メディカルジャパン(東京・世田谷、虎石貴社長)の抗体-光感受性物質複合体の「アキャルックス点滴静注」(セツキシマブサロタロカンナトリウム)の薬価収載についても了承され、同薬剤投与用のレーザー照射用医療機器「BioBladeレーザシステム」についても保険適用と価格が了承された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)