中医協、CureAppのニコチン依存症治療用アプリの保険償還価格は2万5400円に

 厚生労働省は2020年11月11日に中央社会保険医療協議会(中医協)総会を開催。CureApp(東京・中央)が2020年8月に製造販売承認を取得したニコチン依存症治療用アプリの「CureApp SCニコチン依存症治療アプリおよびCOチェッカー」の保険適用を了承した。保険償還価格(準用技術料)は2540点(2万5400円)で、一定の条件を満たした医療機関が同製品を利用した禁煙治療を実施する場合、初回の診療時に算定できるようになる。2020年12月1日から適用される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)