日本新薬、核酸医薬のビルテプソは「順調な立ち上がり」

 日本新薬は2020年11月5日、2021年3月期第2四半期の決算説明会を開催した。売上高および営業利益は前年同期に比べて共に微増だった。2020年5月に国内で発売したデュシェンヌ型筋ジストロフィー治療用の核酸医薬「ビルテプソ」(ビルトラルセン)は順調に立ち上がったと説明した。また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含めたウイルス感染症治療用の核酸医薬について、年内の配列決定と早くて2年以内の臨床試験入りを目標に掲げた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)