協和発酵バイオ、タイで2022年夏からヒトミルクオリゴ糖製造

 キリンホールディングス(HD)の子会社である協和発酵バイオは、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界での需要増加を見据え、タイの生産子会社であるTHAI KYOWA BIOTECHNOLOGIES社にて2022年からHMOの製造を開始する。将来的な成長が見込まれる中国や東南アジア市場に近いタイに生産拠点を置くことで、大消費地への供給力とコスト競争力を確保する。





この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)