FDAがレムデシビルを正式承認、Gilead社の株価は急騰

 米食品医薬品局(FDA)は2020年10月22日、米Gilead Sciences社が開発した抗ウイルス薬「Veklury」(remdesivir=レムデシビル)を正式に承認した。レムデシビルは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬として5月1日に緊急使用許可(EUA)を得ていたが、正式承認に格上げされた形だ。COVID-19の治療薬として米国で正式承認されたのはレムデシビルが初めて。ただ、世界保健機関(WHO)はレムデシビルを投与しても死亡率の改善にはつながらないとの見解を公表しており、同薬に対する評価はいまだに揺れている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)