LSIメディエンス、日本人がん患者由来のPDXライブラリーのサービス本格化へ

 LSIメディエンス、国立がん研究センター、医薬基盤・健康・栄養研究所は、2020年10月20日、日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)で進めていた、日本人がん患者由来の患者腫瘍組織移植モデル(Patient-Derived Xenograft:PDX)のライブラリーを構築・整備したと発表した。LSIメディエンスは今後、今回整備したPDXライブラリーを使った各種サービスの提供を本格化させる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)