J&J社、COVID-19ワクチンAd26.COV2.Sの開発を一時中断

 米Johnson & Johnson(J&J)社は、2020年10月12日、傘下のJanssen Pharmaceuticals社が開発している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン候補、Ad26.COV2.S(JNJ-78436735)に関する臨床試験の全て(大規模第3相臨床ENSEMBLE試験を含む)において、この製品候補の投与を自主的に中止すると発表した。参加者の1人に、予測されていなかった疾患が発生したためだという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)