BioJapan2020が横浜市で開幕

 2020年10月14日、横浜市のパシフィコ横浜でBioJapan2020、再生医療JAPAN2020、healthTECH JAPAN2020が開幕した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のリスクがある中での開催となったが、オンラインを併用しながらもリアルのイベントとして開催。初日の来場者数は4421人で、前回の6716人のほぼ3分の2となったが、コロナ下での開催にしては堅調ともいえる。オンラインでのパートナリングミーティングも用意されており、B to Bの展示会の新しい在り方としてどのような打開策が提示されるかという点でも注目される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)