農水省、2021年度予算要求で大臣官房1部と3局の設置を盛り込む

 農林水産省は2020年3月末に閣議決定された食料・農業・農村基本計画に沿って、体制を整備する組織改正を2021年度概算要求に盛り込んだ。輸出のさらなる拡大や国内農業の生産基盤の強化に向け、農水省組織を再編する。大臣官房新事業・食品産業部(仮称)、輸出・国際局(仮称)、農産局(仮称)、畜産局(仮称)を新設する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)