Moderna社が年次研究発表会を開催、23のパイプラインのうち14が臨床段階に

 米moderna社は2020年9月17日、毎年開催しているR&D Dayで、広範な製品候補の開発状況を概説した。同社はmRNAを用いた治療薬とワクチンを開発しており、23のパイプラインのうち14品目が既に臨床段階にある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)