ILSI Japanが食の機能性研究にAI活用する共同研究講座を開設、参加企業を募集

 健康・栄養の課題解決に取り組む国際生命科学研究機構(ILSI Japan)は、東北大学と国立健康・栄養研究所に立ち上げる共同研究講座への参加企業の募集を、2020年8月21日から開始した。ILSI Japanは、2020年10月から国立健康・栄養研究所に「AI栄養機能プロジェクト」を、東北大に「AIディアトロフィ研究部門」を開設し、ビッグデータと人工知能(AI)を活用して、プレシジョンニュートリション(個別化栄養)の研究基盤構築を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)