日本製粉、「加齢で衰える筋肉量を維持する」マスリン酸サプリを近く発売

 日本製粉は、オリーブ果実に多く含まれるマスリン酸を機能性関与成分とするサプリメント「貯筋肉」の販売を、2021年3月期の下期中に開始する。2020年6月15日に機能性表示食品としての届け出が消費者庁に受理された(届出番号:F161)。「マスリン酸は筋肉に軽い負荷がかかる日常的な運動と併用することで、加齢によって衰える筋肉量を維持する機能があることが報告されている」旨の機能性表示を行う。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)