日医系団体が匿名医療データの認定事業者に

 政府は2020年6月30日、次世代医療基盤法に基づく「認定匿名加工医療情報作成事業者」として日本医師会医療情報管理機構(J-MIMO)を認定し、J-MIMOが取得した医療情報を処理する「認定医療情報等取扱受託事業者」としてICIと日鉄ソリューションズを認定した。2019年12月に認定されたライフデータイニシアティブとNTTデータの組み合わせに次ぐ2番目の認定となる。J-MIMOは「各地域の医師会などに協力を求め、今年中には最初の医療情報を受け入れ、来年3月ごろには情報提供を開始したい」としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)