「欠失型ゲノム編集」高速育種のリージョナルフィッシュが2億円調達

 超高速の品種改良(育種)とスマート養殖技術で水産業界への貢献と地域での産業創出を目指すリージョナルフィッシュ(京都市左京区、梅川忠典社長)が、Beyond Next Ventures(東京・中央、伊藤毅社長)や荏原製作所などを引受先とした第三者割当増資によって1億9920万円の資金を調達したと、2020年6月30日に発表した。





この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)