米Gilead社、がん免疫療法を開発する米Pionyr社を買収へ

 米Gilead Sciences社は2020年6月23日、米Pionyr Immunotherapeutics社の持ち株の49.9%を獲得する契約を締結したと発表した。残りの株式も買い取る独占的オプション権も獲得し、臨床入り間近の候補2品目を入手する意向だ。同契約に伴う取引は、通常の手続きを経て速やかに完了するとみられる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)