中外製薬の奥田社長、トップを狙うのは研究開発だけではない

 中外製薬は2020年6月29日、都内で奥田修社長とメディア関係者を交えた懇談会を開催した。奥田氏は3月30日に代表取締役社長 最高執行責任者(COO)に就任していたが、新型コロナの影響を受けて新社長のメディアへの露出を控えていた。奥田社長は従来の経営方針を堅持するとしながらも、「イノベーションを生み出す組織と風土をつくり上げていくことが私の重要な役目だ」と人材育成に注力していく考えを強調した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)