FDA、がん患者が申告した副作用情報を収集・公表する新プロジェクト

 米食品医薬品局(FDA)は、2020年6月23日、がん研究拠点であるOncology Center of Excellence(OCE)のイニシアチブとして、「Project Patient Voice」を開始したと発表した。Project Patient Voiceは、新たなウェブサイトを通じて、市販されているがん治療薬の臨床試験に参加した患者自身が申告した副作用に関する情報を、一般のがん患者に対して公開するという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)