AMEDのムーンショット目標、具体的な技術例を提示

 政府の健康・医療戦略推進専門調査会は2020年6月21日、健康医療分野のムーンショット目標や来年度予算概算要求に向けた資源配分方針などについて議論し、日本医療研究開発機構(AMED)で支援するムーンショット目標に向けた、具体的な研究開発の技術例を提示した。ムーンショット目標や資源配分方針は6月末から7月初めに開催される健康・医療戦略本部で正式決定する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)