米Lassen社、線維症とがんに対する抗IL-11受容体抗体の開発加速

 米Lassen Therapeutics社は、2020年6月17日、ステルスの段階を脱して、シリーズAで3100万ドルを調達したと発表した。資金は、IL-11経路を標的とする、線維症、希少疾患、がんに対する抗体医薬の開発に投じられる。シリーズAのリード投資家はFrazier Healthcare Partnersで、Alta PartnersとLongwood Fundが参加した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)