医薬品開発に新型コロナの影響深刻

 2020年6月15日にIQVIA Japan(東京・港、湊方彦代表取締役)、16日にメディデータ・ソリューションズが、相次いで臨床試験関連のウェブセミナーを開催した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック下で、特に治験の新規立ち上げや、新規患者の患者組み入れなどが厳しい状況にあるようだ。ただ、日本、米国、欧州とも、規制当局が柔軟な対応をしていることや、技術を活用した新しい臨床試験の実施方法が模索されていることなどから、より効率的な治験実施方法を模索する動きも始まっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)