メディパルとみらか、医薬品や検査の物流統合へ

 みらかホールディングスとメディパルホールディングスは2020年6月17日、医療ヘルスケア領域で戦略的な業務提携を行うと発表した。両社がそれぞれ持つ医薬品および臨床検査の物流インフラを共通化することによる物流効率化を行い、コストダウンにつなげる。また両社が持つ知識や機能を融合させ、再生医療分野で事業を拡大させるための基盤を構築することも狙いの1つ。業界随一の両社が組むことで、物流をきっかけに効率化の波が医療業界に押し寄せていきそうだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)