花王がCNF改質技術を開発、樹脂の強度や寸法安定性が向上

 花王は2020年6月5日、セルロースナノファイバー(CNF)の改質技術を開発したと発表した。これまで培ってきた界面制御技術に基づき、CNFの表面に様々な官能基を付加することで物性を大きく変えることに成功した。樹脂に均一に分散させることが難しかったCNFの用途開発が一気に進む成果といえる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)