米Rakuten Medical社、MD Andersonがんセンターと戦略提携

 楽天の三木谷浩史会長兼社長が会長兼CEO(最高経営責任者)を務める米Rakuten Medical社は2020年6月5日、米Texas大学MD Anderonがんセンターと、同社が「イルミノックス」と名付けたプラットフォーム技術を利用した新たながん治療に向けた共同開発を目的とする戦略的アライアンス契約を締結したと発表した。【訂正】イルミノックスという商標を用いることにした経緯について、一部誤解を招く表現があったため訂正しました(本文は訂正済み)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)