三和酒類、大麦乳酸発酵GABAの健康機能に「肌弾力維持」を追加

 麦焼酎「いいちこ」の三和酒類(大分県宇佐市)が、γアミノ酪酸(GABA、ギャバ)を含む独自素材である「大麦乳酸発酵液GABA」の健康機能性を表示する機能性表示食品として、「肌弾力維持」の届け出を消費者庁に行った。同社のGABA素材を機能性関与成分として配合した食品では既に、睡眠、ストレス・疲労感、活気・活力、血圧という4種類の機能性表示が行われている。肌弾力維持は、5つ目の機能性表示だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)