JCRファーマ、希少疾患のグローバルスペシャルティーファーマへ

 JCRファーマは2020年5月18日、決算発表と同時に2020年度から2022年度の中期経営計画も発表した。2015年度から2019年度の前中期計画期間中に売上高は一貫して増加して174億円から247億円となった。営業利益は、2019年度には研究開発費が膨らんだことで減益となったものの、2015年度の21.5億円(営業利益率12.3%)から、2019年度には32.4億円(同13.1%)に増加して着地した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)